祝いの席を彩る!京都の金彩工房「竹中金彩」の京友禅をつかったグラスマーカー

 

日本の伝統技術「金彩」を現代に残したい

竹中金彩は、京都の伝統工芸品である京友禅に金彩加工をおこなう工房。

日本の伝統技術である金彩は、金箔や金泥で細工品や着物などを彩ることを言います。

この金彩の技術を現代に残したいという想いから、こちらのグラスマーカーをつくるに至ったそうです。

撥水加工も!着物地のグラスマーカーで華を添える

金彩加工された着物地でできたグラスマーカーは、祝いの席に華を添えてくれる存在。

本物の京友禅の着物の生地をつかったグラスマーカーは、職人の手によって一つ一つ作られています。

撥水加工を施しているので、水をこぼしてもサッとふくだけできれいになります。

非常に華やかな見た目なので、内祝いにもぴったりです。

 

今回の贈りものはこちら。

glassmarker-彩- M(6枚入) 015 /4,536円(税込)

購入はこちら

 

ニッポンの贈りものTwitterから人気コラムやおすすめ記事情報をお届けします!

この記事が気に入ったら

Related post

  1. ホームパーティーで大活躍!輪島漆器のワイングラスマーカー”SHURING”

  2. 東京の老舗メーカーの力が集結!「東京さしすせそ」

  3. 包丁は未来を「切り開く」縁起のよい贈りもの

  4. 直ちゃんラーメンからカープレンゲ登場!カープ芸人やカープ女子からも大人気

  5. 宮崎・日南市発。杉香る、木のハガキで想いを届けてみませんか?

  6. 日本酒好き、必見。知れば、もっと美味しくなる!覚えておきたい「酒器選び」

  7. お祝いの席にぴったり!ミニ鏡開きを「こもだる」で楽しもう

  8. 【特集】お月見をさらに楽しく!深まる秋を十二支とともに味わおう。

  9. 座敷に貫禄を手に入れる。山田建具の一枚板でできた座卓

人気記事

おすすめ記事





PAGE TOP