東京の老舗メーカーの力が集結!「東京さしすせそ」

<ポイント>
・外国の友人・取引先への贈り物にも。「さ・し・す・せ・そ」が1セットに!
・東京都内の老舗店がタッグを組んで生まれた黄金セット
・30%以上が中央線沿い産フルーツで作られた「中央線ソース」

春から一人暮らしをスタートする方も、料理の腕を磨きたい奥さんも。はたまた、取引先の海外のクライアントを喜ばせるお土産に悩んでいる方にも朗報!日本の代表的な調味料が1つになったセットがオススメです!

東京さしすせそって何?

「東京さしすせそ」とは、東京都内の老舗メーカーの最高級調味料が1つの箱に詰まった調味料セットのこと。
スタイリッシュなデザインもさることながら、味も一級品なんです!
「さしすせそ」の中身はこちら。
さ:昔ながらの製法で丁寧に作られた江東区東砂の特選玉糖「玉砂糖」。
し:西新宿にある会社が生み出した希少な国産の天日海塩「ほししお」。
す:新木場生まれ、粕酢をブレンドした米酢「きんしょう」
せ:国産丸大豆を使用した野市発・濃口醤油「五郎兵衛醬油」
そ:JR中央線沿線で採れる果物を配合した「中央線ソース」

中央線ソースは、30%以上が中央線沿線産フルーツ!?

中央線沿いといえば、東京都を横断する長~い路線。この中央線ソースは、なんと中央線沿線で作られた果物を使って作られているというユニークな商品。しかも、その割合も30%以上。贈り物として渡すときのネタにもなりそうですね!

外国人のお友達やお中元にも。贈り物に最適!

こんな感じで箱に詰められています。さりげなく、「さしすせそ」の順番になっているところもポイントですね。

自分で使うのもいいですが、やはりお中元やお歳暮など、贈り物として大活躍まちがいなし。
特に、お仕事で外国人のクライアントがいる方はチェックしておいて無駄はなさそう。
パッケージには持ち手付きという、日本人ならではの気遣いも見られ、きっと喜ばれるはずですよ!

今回の“贈りもの”はこちら。

東京さしすせそ

東京都内で製造された5つの最高級調味料「砂糖・塩・酢・醤油・ソース」を集めた新東京土産です。/4,320円(税込)

 

 

*画像はふるさとおもてなしショップより引用

ニッポンの贈りものTwitterから人気コラムやおすすめ記事情報をお届けします!

この記事が気に入ったら

Related post

  1. 【旅先からの贈りもの】秩父のお土産5選②

  2. 未体験のおいしさ!「氷出し緑茶」から始まる『嬉野茶時in 雲海』特別賞味会がすごい!

  3. 宮崎の甘〜いいちごがゴロゴロ!南いちご農園のいちごジャム

  4. 【INTERVIEW】お茶を通して“縁(EN)”を繋げる、いま注目の日本茶×ハーブのティ…

  5. ノンカフェイン・ノンカロリー!岩手の恵みが詰まった「椿茶」

  6. お肉やお魚にも!素材がまるごと詰まった徳島の手作りドレッシング「T’s table」

  7. 祝いの席を彩る!京都の金彩工房「竹中金彩」の京友禅をつかったグラスマーカー

  8. 座敷に貫禄を手に入れる。山田建具の一枚板でできた座卓

  9. 千葉県銚子市に行くならココ! 名産品3選とおすすめスポットレポート!

人気記事

おすすめ記事





PAGE TOP