【旅先からの贈りもの】秩父のお土産5選②

埼玉県の秩父は、秩父山地に囲まれた埼玉西部の観光地。

最近では土屋太鳳さんがかわいいダンスを披露する西武鉄道のCMでもおなじみですね。
秩父には美味しいグルメや観光地も多く、川下りやハイキングなどの自然を楽しめるアクティビティも充実。
そんな秩父に行く時におすすめのお店や、お土産をピックアップしました!
【旅先からの贈りもの】秩父のお土産5選①と合わせてご覧ください!

 

おすすめ④ 名物お母さんとお話しながらお土産選び
地元の素材にこだわってつくったお菓子屋さん 玉木家

最後に伺ったのは、秩父神社のすぐ近くにある創業昭和12年のお菓子屋さん、玉木家さん。

創業者の一代目は和菓子職人、二代目は洋菓子職人、
お店のコンセプトは「風土の恵みを大切に」ということで、
地元の素材を使ったお菓子を中心に和風も洋風も織り交ざって、さまざまなお菓子が並んでいます。
この「恋するぶどう大福」も秩父産のぶどうを使い、和風な大福なのに、洋風の雰囲気ですよね。
しかもネーミングが「恋する」ということで、紅白の大福があるんです。

ちょっと時期が早いですが、チョコレートが苦手な方や、目上の方へのバレンタインのプレゼントにも喜ばれているそうです。

そして、玉木家さんで一番有名なのは見た目もかわいいちちぶぽてと。

スイートポテトをもっと軽くした感じなのに、こっくりとした風合いが魅力。
ほろほろと崩れてしまうほど柔らかいとってもおいしいお菓子です。
もともと1種類から始まったちちぶぽてとも今では12種類になり、「彩りぽてと」として親しまれています。

好きなぽてとを選んで箱詰めするのもおすすめです。
おすすめ①の武甲酒造さんのメープルかりんとうでもご紹介しましたが、
”秩父の森のカエデ”を使ったかえでぽてとがこちらでも。
少しでも地元が元気になれば、と開発を決めたそう。

ちちぶぽてと、
古代ぽてと(国産紫芋使用)
茶々ぽてと(国産抹茶使用)
ココぽてと(ベルギー産チョコレート使用)
りんごぽてと(シャキシャキりんご入り)
和栗ぽてと(刻み栗&大納言あずき入り)
ちーずぽてと(クリームチーズ入り)
太白ぽてと(秩父産たいはくさつま芋使用)
ブルーベリーぽてと(秩父産ブルーベリー使用)
桜ぽてと(秩父太白さつまいも&桜餡)、
ハロウィンぽてと(かぼちゃ餡)

と、ここに来れば秩父の美味しいものを一気に制覇できそう!

秩父市イメージキャラクターのポテくまくんや、こちらでも「あの花」とコラボの商品も人気。

 

メディアにも度々取り上げられる玉木家さんですが、お話を伺った三代目はもちろん、お母さんもとっても素敵な方!

「あの花」も実写化された「ここさけ(心が叫びたがってるんだ)」の話もいろいろ聞けますよ!
気さくで明るいお母さんとお話したくてお店を訪れる人もいるということですから、サービスのお茶を片手に、秩父の魅力を聞きながら、お土産を選ぶのも楽しそうですね。

おすすめ⑤ 地域の商工会が作るおもしろいお土産
「シブガキ 男の石鹸」

最後にもう一つ、秩父の皆野町商工会が作るおもしろいお土産をご紹介します。

秩父は柿どころ、というのはご存知ですか?
柿から取れる柿渋は木材塗料、和紙塗料、醸造用、毒消しややけどあかぎれ薬としてなど、さまざまな用途で使われてきました。
昔の人は自然な消臭・抗菌効果を活用していたわけです。

しかし、高齢化も進み、高い木からの柿の収穫が難しくなるなどで柿を活用する人が減り、庭先の柿の木の実は地面に落ちて腐ってしまうことも多くなっていました。
そこで、商工会と、ボランティアが連携して柿の収穫をして、その柿を活用した商品を開発しようと始まったのが、皆野町商工会が行う「かきのわ事業」です。

そんな地元で取れた柿渋を活用したナチュラル素材の石鹸が「シブガキ男の石鹸」。
使った方からは、「加齢臭が臭わなくなった」、「長靴に染み付いたニオイがとれた」、「水虫がとてもよくなった」、などの喜びの声が届いているそう。
こちらは柿渋パワーで気になる体臭もスッキリリフレッシュ!ということで、「シブガキ 男の石鹸」というインパクトある名前になったそうですが、もちろんお肌にやさしく、女性やお子様にも使っていただけます。

男の石鹸は平成20年には、むらおこし特産品コンテストで中小企業庁長官賞を受賞。
秩父のまちおこしにも役立っています。

他にも完熟の柿をまるごと自然発酵させた健康酢「秩父の柿酢」と「のむかきす」も人気。

「のむかきす」は蜂蜜、黒砂糖が入ったスイーツタイプの柿酢で、薄めて飲んだり、ホットケーキやヨーグルトにかけて楽しむことも。酎ハイに入れてすっきり楽しむこともできますよ!

地域の元気にもつながるお土産を買ってみるのも良いですね!

今回の秩父訪問で感じたのは、秩父の方たちの郷土愛。そして商品に対する柔軟さ。
情緒がありながら、新しいことを楽しめるところが秩父の魅力かもしれませんね。

尚、「あの花」でも紹介された龍勢まつり、今年は10月8日の開催です。

聖地巡礼の際には、この日に合わせてみては!?

<今回ご紹介したお店はこちら>

武甲酒造

埼玉県秩父市宮側町21−27
TEL:0120-760-046
営業時間:8:00〜17:30
公式サイト:http://www.bukou.co.jp

 

ふるさと両神

埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄1036-3
TEL:0494-79-1130
営業時間:8:30〜17:00
公式オンラインショップ:http://www.furusatoryokami.co.jp/

 

アクアファーム

埼玉県秩父市栃谷687
TEL:0494-22-8228
営業時間:10:00〜16:00
公式サイト:http://www.akuafarm.com/

 

秩父庵 玉木屋

埼玉県秩父市番場町9-5
TEL:0494-22-0810
営業時間:9:00~20:00
公式サイト:http://www.tamakiya.jp/

 

秩父市 皆野町商工会

秩父シブガキ.comにて販売中
http://www.sibugaki.com/

 

 

ニッポンの贈りものTwitterから人気コラムやおすすめ記事情報をお届けします!

この記事が気に入ったら

Related post

  1. お肉やお魚にも!素材がまるごと詰まった徳島の手作りドレッシング「T’s table」

  2. 【旅先からの贈りもの】秩父のお土産5選①

  3. 千葉県銚子市に行くならココ! 名産品3選とおすすめスポットレポート!

  4. 母の日に贈りたい、お母さんのタイプ別オススメプレゼント!

  5. 【INTERVIEW】お茶を通して“縁(EN)”を繋げる、いま注目の日本茶×ハーブのティ…

  6. 日本酒の酒粕でつくった獺祭アイス!濃〜い味わいにハマる人続出中。

  7. 太麺と超濃厚なタレが決め手!かいだ食品の伊勢うどん

  8. SmaSTATION!!(スマステ)で紹介された焼き九条ねぎのピクルスの炒飯レシピ

  9. ニッポンの作り手インタビュー:熱い想いで作り上げた極上ヨーグルト

人気記事

おすすめ記事





PAGE TOP