みそポタレシピvol.3 何かに挑戦する人へ。あがる歓黄でカレーうどん風アレンジ!

こちらのレシピコーナーでは、みそポタの「あの日の花火【トマト&パプリカ】」「ちしお廻るセピア【ごぼう&たまねぎ】」「ごほうびの黄金 【かぼちゃ&さつまいも】」「あがる歓黄【ムング豆&カレー】」「たよりの白茶【きのこバター】」を使ったレシピをご紹介していきます。

みそポタとは?

京都に本店を置くMISO POTA KYOTOが生みだした全く新しい「飲む食事」。スープに溶け込んでいるのは、トマトやごぼう、かぼちゃなど栄養満点の野菜。スローフードである味噌汁を凌駕する“最強のファストフード”です。

今回使うのは、「あがる歓黄」。
原材料は、ムング豆、玉ねぎ、にんにく、スパイス(コリアンダー、クミンシード、ターメリック、オニオンパウダー、アジョワンシード、クローブ、シナモン、ショウガ、カルダモン、ブラックペッパー、有機米みそ、天然素材のダシ粉末(いわし・こんぶ・かつお・にんにく)などなど。

なんと18種類ものカレースパイスが入っている「あがる歓黄」。
“努力した先にある幸せの瞬間を想像して食べてほしい”との想いが込められているそう。一生懸命、努力した先には、きっと“歓喜”のゴールが待っているはず。そんなプレゼンや受験など、何かに挑戦して邁進する人に食べてほしいみそポタです。

「あがる歓黄 カレーうどん風アレンジ」の材料は、こちらです。

材料

・あがる歓喜みそポタ 1袋
・水 100ml
・鰹節 5g
・昆布 1g
・塩 小さじ1/3
・冷凍さぬきうどん 1人前
・豚バラ肉 30g
・ごま油 大さじ1
・乾燥ねぎ 0.5g
・天かす 2g
・削り節 少々

作り方

1.昆布を水につけ2,3時間置いたら火にかけ、沸騰する前に鰹節を加え煮立つ前に漉します。

2.1の出汁にみそポタ「あがる歓喜」と塩を合わせて、弱火にかけます。

3.ごま油で豚バラ肉を炒めます。

4. お湯500ml程度(分量外)を沸かし、うどんを茹で、2のスープを器に注ぎ、茹でたうどんを盛り付けます。

5.うどんに豚バラ肉やトッピングを飾って完成!

まろやかな味わいの味噌と18種のスパイスが身体の芯から温めてくれるみそポタ「あがる歓黄」。

目標に向かってもうひと踏ん張りしたいとき、ゴールを達成した自分が歓喜している姿を想像しながら、召し上がってみてくださいね。

みそポタのご購入はこちら

みそポタ冷凍パックお味見セット(6個セット) 3564円

商品の詳細はこちら

 

ニッポンの贈りものTwitterから人気コラムやおすすめ記事情報をお届けします!

この記事が気に入ったら

Related post

  1. みそポタレシピvol.4 ごぼうの風味香る!超簡単なんちゃって豚汁

  2. クリスマスレシピvol.3 食べる手が止まらない!笑顔ほころぶ、みやざき地頭鶏の“手羽先の唐揚げ”

  3. インスタジェニック!フルーツピクルスを楽しもう!

  4. クリスマスレシピvol.2 噛んだ瞬間、口中に旨味ひろがる!みやざき地頭鶏の“砂肝アヒージョ”

  5. SmaSTATION!!(スマステ)で紹介された焼き九条ねぎのピクルスの炒飯レシピ

  6. みそポタレシピvol.2 スタミナ満点!トマトの旨みが染み込んだ“みそポタ豚バラ煮込み”

  7. クリスマスレシピvol.1 メインはこれで決まり!みやざき地頭鶏の“鶏もも&むね肉の超カンタンオーブ…

  8. みそポタレシピvol.1 ほんのり甘い、味噌ごまフレンチトースト

  9. 【レシピ】金時にんじんのカリコリポテトサラダ

人気記事

おすすめ記事





PAGE TOP