みそポタレシピvol.2 スタミナ満点!トマトの旨みが染み込んだ“みそポタ豚バラ煮込み”

こちらのレシピコーナーでは、みそポタの「あの日の花火【トマト&パプリカ】」「ちしお廻るセピア【ごぼう&たまねぎ】」「ごほうびの黄金 【かぼちゃ&さつまいも】」「あがる歓黄【ムング豆&カレー】」「たよりの白茶【きのこバター】」を使ったレシピをご紹介していきます。

みそポタとは?

京都に本店を置くMISO POTA KYOTOが生みだした全く新しい「飲む食事」。スープに溶け込んでいるのは、トマトやごぼう、かぼちゃなど栄養満点の野菜。スローフードである味噌汁を凌駕する“最強のファストフード”です。

今回使うのは、「あの日の花火」。
原材料は、有機トマト、有機パプリカパウダー、クコの実、ブラックペッパー、有機麦みそ、有機豆みそ、有機切り干し大根出汁。

夏バテにも効果的、栄養たっぷりなトマトを使用したみそポタです。トマトに八丁味噌、麦味噌、パプリカパウダーを加えたスープは、程よくスパイシーな味が特徴。暑い日は、冷蔵庫でキンキンに冷やしてサッパリと召し上がるのもGOOD!

「あの日の花火 豚バラ煮込みグラーシュ風」の材料は、こちらです。

材料(1人前)

あの日の花火 2袋
にんにく  1かけ
オリーブオイル 大さじ3
酒     100ml
水     150ml
玉ねぎ   100g
豚バラ肉  300g
じゃがいも 200g
人参    200g
その他お好みの根菜やきのこなど 適量

作り方

まずは、にんにくは輪切りにし、玉ねぎはスライスしてオリーブオイルで炒めます。

玉ねぎの色が薄くなったら豚バラ肉を加え、色味がついたら酒を加えます。

鍋に水をいれ、一口大に切ったじゃがいも・人参、水を加えて弱火にかけます。
※野菜などの具材は、お好みのものを加えて構いません。

半分程度火が通ったらパプリカパウダーを加えます。

みそポタ「あの日の花火」を加えて煮込みます。

お皿に盛って出来上がり!
トマトの甘みがお肉と絡み、ニンニクの香りがさらに食欲を誘って、ついつい箸が進んでしまうこちらのメニュー。汗をかいて疲れやすい暑い夏に、「あの日の花火 豚バラ煮込みグラーシュ風」でスタミナをつけてみてはいかがでしょうか?

みそポタのご購入はこちら

みそポタ冷凍パックお味見セット(6個セット) 3564円

商品の詳細はこちら

 

ニッポンの贈りものTwitterから人気コラムやおすすめ記事情報をお届けします!

この記事が気に入ったら

Related post

  1. 【レシピ】金時にんじんのカリコリポテトサラダ

  2. インスタジェニック!フルーツピクルスを楽しもう!

  3. みそポタレシピvol.3 何かに挑戦する人へ。あがる歓黄でカレーうどん風アレンジ!

  4. クリスマスレシピvol.3 食べる手が止まらない!笑顔ほころぶ、みやざき地頭鶏の“手羽先の唐揚げ”

  5. クリスマスレシピvol.2 噛んだ瞬間、口中に旨味ひろがる!みやざき地頭鶏の“砂肝アヒージョ”

  6. みそポタレシピvol.4 ごぼうの風味香る!超簡単なんちゃって豚汁

  7. クリスマスレシピvol.1 メインはこれで決まり!みやざき地頭鶏の“鶏もも&むね肉の超カンタンオーブ…

  8. SmaSTATION!!(スマステ)で紹介された焼き九条ねぎのピクルスの炒飯レシピ

  9. みそポタレシピvol.1 ほんのり甘い、味噌ごまフレンチトースト

人気記事

おすすめ記事





PAGE TOP