信じ続けて実現!完全無農薬りんごを使った皇室献上品のりんごジュース「神々の林檎」

今回ご紹介するのは、独自の栽培方法で完全無農薬、化学肥料不使用のりんご栽培を続ける対馬正人さんと皇室献上品となった最高級りんごジュース「神々の林檎」です。

30代後半で脱サラ、未経験のりんご農家に

合同会社まっかなりんごの対馬さんは、今から15年ほど前の30代後半の頃、りんごの夢を頻繁にみるようになり、導かれるように脱サラして実家のりんご農家を継ぎました。当初実家の農園でも行われていた農薬を使ったりんご栽培に疑問を持ち、安心・安全なものを家族に食べさせたいという想いから無農薬りんごの栽培へのチャレンジを始めました。

独学で編み出した「対馬式自然循環農法」で完全無農薬りんごの栽培に成功

完全無農薬栽培は失敗すると3年以上収穫ができなくなるリスクがあり、周囲は猛反対。それを押し切り、独学でりんごの栽培について学び、自然の力、りんごの木本来の力を最大限に活かす「対馬式自然循環農法」を編み出し完全無農薬りんご栽培に成功されました。

対馬式自然循環農法は、葉を取らず、雑草の刈り取りを行わず、化学肥料、農薬を使わない農法で、収穫量は通常よりも減少してしまいますが、その分、他にはない、安心・安全で、“生命力のある”りんごの栽培が可能になりました。

本当に良いものをお客様に届けるために加工商品を開発

りんごは冬にしかお客様にお届け出来ないこと、また傷ついたりんごの価値が下がってしまうことを考慮し、加工品の開発にも力をいれています。ジュース、ジャム、サプリメントなどを続々と商品化。商品開発は対馬さんが試行錯誤して行い、商品化されたものを委託加工にて生産しています。

「神々の林檎」には蜜がたっぷりで甘みもしっかりした「サンふじ」、豊かな甘みと香りが特徴の「王林(おうりん)」、甘酸っぱくてシャキシャキ感が特長の「サンジョナ」、ほかのリンゴにはない香りが特徴の「金星(きんせい)」の4種をブレンドし、甘みと酸味のバランスが取れたりんごジュースが完成しました。

1本1万円と高額ながら、「家族みんなで安心して飲める」「妊婦さんや、お子さんのいる家庭への手みやげに」と多くのファンから愛されています。

「神々の林檎」を使ったシードルが間もなく登場!

この最高級りんごジュース「神々の林檎」を使ったりんごシードルが今夏発売されるとのこと。販売開始は8月下旬、限定250本とのことなので、ご興味の有る方はぜひチェックを!

先行予約や、販売開始など今後の最新情報はまっかなほんと公式オンラインショップで!
公式オンラインショップはこちら

只今、無農薬りんごジュースプレゼントキャンペーン実施中!

ニッポンの贈りものTwitterから人気コラムやおすすめ記事情報をお届けします!

いいね!で今後もキャンペーン情報をゲット!

Related post

  1. ニッポンの作り手インタビュー:熱い想いで作り上げた極上ヨーグルト

  2. 三陸はもっと便利にもっとおもしろく!三陸の食と観光の交流会に行ってきました!

  3. 日本各地うまいもん!北海道編

  4. お盆に義実家に帰省する人必見!帰省におすすめな手みやげ3選

  5. 秘書がゆく!vol.2 ~手土産を渡すタイミングって?~

  6. 千葉県銚子市に行くならココ! 名産品3選とおすすめスポットレポート!

  7. 【INTERVIEW】お茶を通して“縁(EN)”を繋げる、いま注目の日本茶×ハーブのティ…

  8. ニッポンの作り手インタビュー~デザイン×機能性を追求し生まれた万能ポーチ~

  9. Sakura Sling project代表直伝!カメラスリングのハウツー教えてもらいました!

人気記事

おすすめ記事





PAGE TOP